大卒総合職

柏木 洋祐 (2001年入社)

これまでの経歴

2001年 入社
3ヶ月間の営業所実習を経て 総務担当 事務員
2005年 購買担当 事務員
2008年 中野営業所 運行主任
2009年 永福町営業所 運行係長
2010年 永福町営業所 副所長
2011年 京王バス中央 府中営業所 副所長
2012年 安全推進・サービス向上担当 課長補佐
2017年 京王バス南 南大沢営業所 所長

現在の仕事内容

昨年夏から、京王バス南㈱の南大沢営業所で所長をしています。南大沢営業所は、八王子市、多摩市などの多摩ニュータウン西部エリアの路線バス、立川から長野県飯田を結ぶ高速バス、聖蹟桜ヶ丘駅・京王多摩センター駅・八王子駅などから羽田空港・成田空港を結ぶ空港連絡バス、近隣にある学校の通学バスを運行しており、その運行管理と所属する乗務員約150名に対する安全にかかわる教育、勤務の管理のほか、官公庁や学校、地域団体などの会合への出席といった対外的な業務を行っています。

これまでのキャリアを通じて成長したこと

バス会社に入社して「やってみたい」と思っていたことは漠然と「新しい路線を引くこと」でしたが、16年間のキャリアでその担当部署に行ったことはありません(笑)
路線を引くだけがバス会社の仕事ではなく、様々な仕事をさせてもらいました。
印象に残っている仕事は、「購買担当」で、会社で買っているあらゆるものを見直したことです。営業所で使用するトイレットペーパーから、大切な商売道具であるバスの仕様の見直しなど、お客様や従業員に不便をかけず見直しをかけ、費用の大幅削減ができたことが今ではいい思い出です。

また、昨今「バスの安全」に注目が集まっています。「安全推進・サービス向上担当」では、社会や業界、社内での課題を把握し、1,700人いる営業係(乗務員)への安全教育のメニュー作りなどに携わりました。この時に同業他社の方とも交流し、「安全は業界共通の目標」として、事故やトラブル防止の取り組みを共有したり、時には真似をさせてもらったりしました。この時に築いた人脈は私にとって貴重な財産となっており、営業所にいる現在も時折連絡を取り合い、お互い切磋琢磨しています。
仕事をしている上であらためて大切だと思うことは、「現場を見る」ことです。

出勤時や退勤時、外出ついでになるべく気になった路線やバス停、沿線施設などを見るようにしています。お客様の動向やバスを待っている様子はもちろんのこと、営業係の運転や接客している姿も見ることができます。営業所内とは違った一面を見ることもあり、コミュニケーションの材料になったりもします。現場が近いことは、バス会社の強みであり、面白さだと思います。
あと、当たり前のことですが、「挨拶」が大事だと営業所に異動して改めて思います。お客様への挨拶はもちろん、所員への挨拶もとても大切だと思っています。挨拶をして返事がなかったり、いつもと違う様子を感じた時には、ゆっくりと話をすることで、公私の悩みや変化をつかみ相談に乗ったりすることで、本人が元気になった時には管理職冥利に尽きます。どれだけ技術革新が進んでも、人と人の関係性によって社会や企業は成り立っており、当社はそういった色が強いと思います。

現在の営業所は過去にいた営業所とはエリアも異なり、自分自身のポジションも違っています。まだ不慣れなこともありますが、バスを頼りにしてくださる地域のお客様のため、「安全・快適」なバス運行をするべく、様々な課題に楽しく、時には厳しく日々取り組んでいます。

学生の皆さんへメッセージ

皆さんの思い一つで様々なことに力を注げ、また達成することができる会社だと思います。「京王バス」に興味を持っていただき、一緒に仕事ができる日が来ることを楽しみにしています。

柏木 洋祐 (2001年入社)
「現場を見る」こと
星野 高範 (2011年入社)
徹底した運行の安全管理
吉田 美月 (2016年入社)
バスをもっとわかりやすく
トップ