大卒総合職

星野 高範 (2011年入社)

これまでの経歴

2011年4月 新入社員研修(2週間)
2011年4月 永福町営業所にて実習
2011年4月 八王子営業所にて実習
2013年4月 営業部 営業第二担当(現 運輸営業部高速・貸切事業担当) 現在に至る

メッセージ

私は、旅行が好きで、公共交通機関で働く夢を持っていました。まず、実習で配属された永福町営業所では、バスの現場に触れ、バス事業の基本を教えてもらいました。運行管理で心がけたのは、乗務員さんにいかに気持ちよく仕事をしてもらうか、トラブルに繋がる要素をどれだけ排除できるかということでした。徹底した運行の安全管理に加えて、2年目に配属された八王子営業所では、バス停「東浅川」の新設・命名にも携わりました。

現在は、本社運輸営業部で高速バス予約システムの管理・営業に携わっています。当社では、1980年から高速バスの座席予約システム(SRS)を独自に開発、2000年からは乗客がネットで直接座席を予約できる「ハイウェイバスドットコム」を運営しています。当社はもちろん、名鉄バス、西鉄バスなど他社事業者も加わり、今では東北から九州まで全国45社、128路線(2018年2月現在)もの予約ができるまでに成長しています。

そんな中で、SRS加盟事業者と連携を取り、要望に応じてシステムに反映させたり、新しい運賃の仕組みをつくったりといった仕事をしています。例えば、他のトラベルサイトからアクセスしても自動的にSRSに反映されるようにシステム改善をしたり、前部3列、後部4列といった、今までにない座席レイアウトの車両を購入したというご連絡を受けて、座席予約が可能なようにくみなおしたり、日々新たな課題に向きあっています。

全国を網羅する大規模な予約システムに対して、責任の重さから、身の引き締まる思いと同時に、大きなやりがいも感じています。皆さんもぜひ当社の門をたたいてみてください!
 
柏木 洋祐 (2001年入社)
「現場を見る」こと
星野 高範 (2011年入社)
徹底した運行の安全管理
吉田 美月 (2016年入社)
バスをもっとわかりやすく
トップ